CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
意識の進化的起源: カンブリア爆発で心は生まれた
意識の進化的起源: カンブリア爆発で心は生まれた (JUGEMレビュー »)
トッド・E. ファインバーグ,ジョン・M. マラット
RECOMMEND
ティク・ナット・ハンの般若心経
ティク・ナット・ハンの般若心経 (JUGEMレビュー »)
ティク・ナット・ハン,Thich Nhat Hanh
MOBILE
qrcode
<< 大脳基底核ー意志と行動の狭間にある神経路:レビュー | main | 藤野家・吉田家・旧湯本家:京の夏の旅 >>
上級国民/下級国民:レビュー
0
    評価:
    橘 玲
    小学館
    ¥ 886
    (2019-08-01)
    Amazonランキング: 51位

    JUGEMテーマ:Book review

    JUGEMテーマ:最近読んだ本

     

    「言ってはいけない」などで評判になっている著者がまたタイトルをキャッチーにして本を出した。著者の橘 玲は基本まとめるのがうまい人で、ある意味嫌なことを言って注意を惹く。人種によって知能に差があるとか、上級国民と下級国民とがある、とかいえば対自分に引き寄せて考えてしまう。その当たりも狙っていると思われるが、ただ上級国民と下級国民に相当する人が作られていることは事実なので、それをどう解釈するかが問題になる。日本は生産性が悪い。非正規が増えてきたが、同一労働同一賃金は既得権益を守る労働組合によって、実現されず。多数派の団塊の世代の権益がこれまで守られてきたため、働き方改革も進まなかった。こう言った状況の中で未婚男女が増え非モテの男が差別される。世界は全体としてリベラル化し、能力主義、自己責任が要求される。テクノロジーの急速な発展は知識社会か、リベラル化、グローバル化をもたらし、これについて行けない人たちが、トランプ支持層になる。各国で日本人であること、韓国人であること、中国人であることにしかアイデンティティを持てない人が増えているという。まさに各国ファーストが起きているわけだ。さてどうしたものかというところで著者自身が明確な対策を出しているわけではない。この問題はかなり重要なところをついているので、よく考えなくてはならない。そのきっかけを得るには妙にあおられなければ、悪くない本だ。

    | レビュー | 17:55 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする